痩せれない人に共通していることとは

なんだかんだでちまちまと食べている

痩せられない」と言っている人に共通するのは、なんだかんだ言ってちまちまと間食をしているということです。

実際、私の実母も若い頃はずっと痩せ体型だったのに、「歳をとってからお腹がぽっこりしてきちゃって…」と言うようになりました。

そして実家に行ったときにそんな母の食事風景を見たとき、「そりゃ太るよな…」と思ってしまったのです。

というのも、とにかく間食が多い。

私がたまーに実家に遊びに行ったときも、菓子パンやらチョコレートやら干し柿やら、とにかく常に何かをつまんでいる。

本人は「ちょっとつまんでいるくらい」という感覚なのでしょうが、摂取カロリーを計算したら結構いってるんじゃないかな…と、見ていて思いました。

太るイコール、消費カロリーより摂取カロリーが上回ってしまうこと、というのはみんなわかっていることだと思います。

ただ、摂取カロリーを厳密に計算していないから「なかなか痩せきれない」なんていう状態になるのでしょう。

痩せられない、と言っている人は、一度自分が食べているものをひとつひとつ書いてみてほしいです。

最近は加工食品やお菓子などにもほとんどカロリー表記がありますから、決して計算は面倒ではないはずです。

絶対に食べているはずなんです。
自分がどれだけ知らず知らずのうちにカロリーを摂取しているかというのを知ることが痩せることの第一歩だと強く感じます。

ダラダラしている

食事制限もしていて運動しているのに痩せない、という人はあまりいないはずです。

食事はある程度気をつけているけど痩せられない…という人に共通するのは、運動不足だということです。

とはいっても運動は苦手だし、毎日継続するのは大変!と思うかもしれませんね。

でも、普段の生活の中でも少し意識を変えるだけで痩せやすい体にすることは可能です。

例えば、椅子に座っているときに背筋をぴんとのばしているか。

1日中ダラダラしないでこまめに動いているか。

ちょっとした合間にも腹筋に力を入れてみたり腕を後ろに上げて二の腕エクササイズをするなど、毎日の積み重ねでもだいぶ変わってきます。

痩せられない、でも運動は苦手…という人は、是非普段の生活でキビキビ動くことや、ダイエットサプリを取り入れたりを心がけてみて下さい。