デリケートゾーン完全脱毛(ハイジニーナ)のメリットとデメリット

デリケートゾーンの脱毛の相談で、完全脱毛、いわゆるパイパンにしてしまうのかあるいは毛を薄くするだけの部分脱毛かで悩んでいる方が多いです。でも、周りにはなかなか聞けないことでもあります。

今回は、筆者がデリケートゾーンを脱毛している経験から、完全脱毛におけるメリットとデメリットをご紹介していきます。

デリケートゾーン完全脱毛のメリット

デリケートゾーンの完全脱毛のメリットとしては、やはり清潔感があるというところです。毛がないことで洗いやすさが生まれ、生理の際のあの嫌な臭いが断然軽減されます。

夏場に、蒸れることもなく、肌荒れを起こす可能性も少なくなります。また、毛がないことで見た目のきれいさから男性に好まれます。

筆者自身もデリケートゾーンの毛が濃いという自覚はありましたが、当時付き合っていた男性からそれを言われたときはさすがにショックでした。

それがきっかけで脱毛に通うことにしましたが、完全脱毛か部分脱毛を選ぶ際、どちらにしようか迷いましたがどうせやるなら完全脱毛にしようということで今はツルツルです。

これには、彼氏も大喜びで、これからは毛のある人とは付き合えないと言うほどになりました。

VIO脱毛fun

デリケートゾーン完全脱毛のデメリット

デリケートゾーンの完全脱毛のデメリットとしては、まず、銭湯や温泉に行った際の周りからの目線が気になるというところです。

慣れるとどうってことありませんが、脱毛を始めてすぐのころは周りの目線が痛いです。

また、友達なんかとお風呂に入るときなんかは、脱毛中のデリケートゾーンについて説明をすることへの恥ずかしさはあります。

そして、家族、特に自分の母親には恥ずかしくて言えず、自分がもし出産するときに毛がないことがばれたらどうしようと考えるときもあります。

まとめ

デリケートゾーンの脱毛をするなら、完全脱毛をオススメします。
やはり恥ずかしさはありますが、衛生状況や男性からは好まれるといったメリットのほうが大きいです。
まずは、通っている脱毛サロンへご相談し、お気に入りのデリケートゾーンを手に入れてみてください。